タイトル  
ホーム ギャラリー 掲載記事 イベント プロフィール サイトについて

topphoto
me 私、林啓一は北海道札幌市に住んでいます。趣味:草むしり、時々ベース弾く。58歳。
1987 人知れずこっそりとペーパークラフトを始めた。生業だったグラフィクデザインに生かせないかとの企みだった。数本のオファーがあったものの、仕事にならず断念。事務所を閉める。
1988 環境を変えて仕事を再開するが、暇でしょうがない。仕方ないのでペーパークラフトを続ける。この頃、少しずつだが作るものが作品性を帯びて行くのを感じた。
1994 それまで私の作品作りを応援していてくれた友人の計らいで初個展開催。大旨好評の事態に、この時初めて自分が作っていた物が「何」なのかがわかった。その後2度の個展を経て大作に挑む。
2001 年を費やした動く作品「月と太陽と星とボク」が完成。この頃、東京のテレビにも出して頂いて調子に乗っていた。だが間もなく、突然創作意欲が減衰。ペーパークラフトがつまらないものに思えて何も作れなくなった。
2004 これが最後、廃業するつもりで全作品展を催す。ところが、これも大旨好評で止めづらくなった。後に企画展・ワークショップ等を開催。
2006 大作主義を捨て、新シリーズ「小さな風景/全12作」を手がける。ペースは遅いが、少しずつ作る楽しさを思い出したようだ。
2009 気力をふりしぼるように個展開催。初の物販に挑む。
2010 苫小牧にて企画展示。同地にて「北のマッチアート展」参加。この時から苫小牧との縁が深まる。
2012 友人と二人で私設ギャラリー「H2Gallery」開設。少なからず話題性があったのか、取材が増えた。
2014 ギャラリー閉廊。勢いはあったが、経営能力の乏しさに沈む。
現在、たぶん三期目くらいのスランプに陥っている。生きているうちは続けると思うけどね。

Copyright(c)2001 Keiichi Hayashi All Rights Reseved.